BraveブラウザでChrome拡張機能を使う方法

brave拡張機能のアイキャッチBrave

Braveというブラウザは広告ブロックもしてくれるし、BATも貯まるし、良いことずくめですが、便利な拡張機能が支えなくては困ってしまいますよね。

そんなChromeウェブストアでインストールできる拡張機能を使う方法を紹介します。

そもそもBraveブラウザはChromiumというブラウザを元にして作られています
Chromiumを元にして作られたブラウザとして他にも

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge

があります。

このChromiumをベースとしているため、Chrome拡張機能も使いやすくなっているわけですね。

Braveに拡張機能をインストールしてみる

拡張機能自体はChromeウェブストアから普通にインストールと削除ができてしまいます。

Chrome ウェブストア
ブラウザに新機能を追加し、ブラウザ環境をパーソナライズできる簡易プログラムです。

しかし以下の方法でやっていくと、検索することなくダイレクトにChromeウェブストアにアクセス、インストールしてある拡張機能一覧、有効化無効化ができるようになって、何かと便利なのでオススメです。

まずはメニューを開きましょう。
すると拡張機能があるはずです。

拡張機能を開くと、以下のような画面になります。
下の方に「ウェブストで拡張機能やテーマを見つけましょう」とあるので、誘導通りにウェブストアに飛びましょう。

拡張機能の有効化や削除もこのページから行うことができるので、このページの開き方は覚えておくと良いかもしれませんね。

chromeウェブストアに飛んだら、あとはインストールしたい拡張機能を検索して、インストールするだけです。

試しにLINEを入れてみます。

BraveブラウザにChrome拡張機能をインストールする方法を見てきましたが、
翻訳関係はやはりGoogle Chromeに比べ少し使い勝手が良くないので、練習がてらGoogle翻訳の拡張機能を入れておくことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました