LINE依存症から脱出しよう!【正しく賢く使うための対策】

SNS

友達からの通知が気になって、ついついLINEを見てしまいます……
どうすれば、やめられるんですか?
教えてください!

LINEは便利だけど、見すぎると時間の無駄になっちゃうよね
LINE依存の怖さについて見ていって、どうすれば克服できるのか教えるよ!

LINE依存症の現状

LINEには2020年3月現在で8400万人ものMAU(月間アクティブユーザー)がいて、日本の大体の人が利用しています。

そしてその平均利用時間ですが、64.4分にも上るんです。
これが多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、僕にはかなり多いように感じました。
3年間で1000時間にも上る時間をLINEに費やしているわけですね。

また、仕事をしてる時もLINEが気になったり、LINEが気になって勉強に身が入らなかったりするということを体験したことがあるんじゃないでしょうか?

もしかしたら、SNS依存症かもしれません。
現に、アメリカの5~10%の人はSNS依存であると言われています。

実際に、LINE依存症(LINE中毒)の症状を見て、その怖さを再認識することで、克服するモチベーションをアップさせましょう。

どう?
SNS依存の人って結構いるってことがわかった?

LINE(SNS)依存症の症状

SNS依存症は行動依存症です。
行動依存症とは、特定の行動から得られる刺激や安心感に依存していってしまうもので、ギャンブル依存症も行動依存症になります。

ギャンブル依存症はダメだという認識を持っている人は多いですが、SNS依存症はそもそも存在していること自体知らない人もいます。
この害であるという認識がないというのがSNS依存症の怖いところです。

SNS依存症の症状ですが、SNSの使用をやめた際に、不安であったり、集中力の低下といった禁断症状が現れます。

他にも、コミュニケーション能力の低下や鬱など様々な症状もあります。

LINEって便利だけど、やりすぎるとこんな怖いデメリットがあるんですか…..

LINE依存症の克服法

見る時間を決める

まずは見る時間を決めましょう。

仕事のメールなどでもそうですよね?
毎日20、30回と確認したりするのは無駄です

確認する時間を決めれば、仕事を効率化することができます。

それと同じで、LINEを20,30回と見たりするのではなく、「朝、夕、夜」に確認するといったように、見る時間を決めるのです。
そして、それをしっかりと守るということが重要です。

オススメは3,4回/日くらいです。

僕は、朝・昼・寝る前に確認しているよ

近くに置かない

スマホは近くに置かないようにしましょう。

スマホを使っていなくても、LINEの通知が来るたびに、「どんなメッセージが来たのかな?」と気になってついついLINEを見てしまいます。
すると、LINEに集中してしまい、気づいたら10分もLINEをしていたなんてことにもなりかねません。

このように、通知というのはLINEを見る頻度を上げ、依存、中毒にしている一因となってしまうので、近くに置かないようにしましょう。

その他にも、メリットがあります。
スマートフォンを使っていなくても、机の上に置いていたりだったり、ポケットの中に入れているだけで脳の処理能力が消費されて、集中できなくなったり、本来のパフォーマンスを発揮できなくなるということがわかっています。
これらを解決するためにも近くに置かないことは有効な手段です。

やめることを目標にしない

やめることを目標にしないようにしましょう。

なんでもそうですが、それ自体を目標にしてしまうとあまりうまくいきません

例えば、「勉強を何時間やろう!」、「ダイエットを○○日続ける!」といったようなものはやってみると意外と辛いです。

ですので、やめることによって得られるメリットを考えるのです。
LINEを見る時間を少なくすると、「リフレッシュしに出かけることができる!」、「目の疲れが少なくなった!」といったようなメリットが得られます。

あめとムチならあめをとる方が成功しやすいのです。

ネガティブじゃなくて、ポジティブに考えると上手く行きやすいってことだね

アプリをアンインストールしてPC版をインストールする

この方法は結構有効なのですが、PCを持っている人しかできません

そもそも、なぜLINEを頻繁に見てしまうかというと手軽だからです。

LINEを見るという行為に何の面倒くささもないため、LINEを見ることが癖になってしまいます。

そこで、LINEアプリをアンインストールして、PCにLINEをインストールしましょう。
そうすれば、LINEを見ることが面倒臭くなるはずです。

LINEを見るたびに、PCを起動して、ログインしてとやるのはかなり面倒くさいですよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました