GitHub shopで買い物してみたけど最高だった

github-shopの記事のアイキャッチその他

前からずっと欲しいと思っていたGitHubグッズをGitHub shopで買ってみました!

GitHub Shop | Awesome GitHub T-shirts and other cool swag
GitHub stickers, T-shirts, mugs, glasses, and oh my! Looking for the coolest official GitHub shirts and gear? Look no further because you have found it.

あれこれ見てると全部欲しくなってくるので注意

人気な商品はすぐに売り切れてしまうのであったらすぐに買うことをオススメします!

他の人のブログで、大量に買いすぎたせいで送料やら税金やら取られまくったというのを見たので今回は控えめにこの2種類を買ってみました

  • OctoCatの水筒 2つ
  • ステッカー50枚セット

マグカップとコースターも欲しかったけど、売り切れてた😓

githubグッズの購入品

モチベは爆上がりでやる気がみなぎってくるので、めちゃくちゃ満足です😋

早速MacbookにOctoCatシールを2枚貼りました
OctoCat水筒とかOctoCatシールでOctoCatに囲まれてプログラムするの最高すぎですね!

ちょっと残念だった点が3つあって

1つ目は水筒のカバー(ゴム)が外しにくすぎて、洗うときに大変なところで、

2つ目は50枚入りシールを買ったのですが、予想以上にダブりが多くてあんまり種類がなかったところです
50枚で30~35種類くらい?

3つ目はやたらとシールが臭いところです
こんなに臭いシールは初めてなのでビックリしました
使っていけば臭いは取れると信じて使っていきます

値段と配送

値段とかかった送料とか税金は以下の通り

商品名値段合計
Water Bottle$101$10
50 Assorted Stickers$162$32
内容値段
sub total$42
tax$0
shipping$20
total$62

ブログを見ていると関税がかかったという話もあるけど、僕はかからなかったので運が良かったです

かかる商品とかからない商品があるんですかね?

発送は国際郵便なので、それなりに時間はかかりました
3週間くらいです

配送はDHLというところで、5/24~6/15という長旅を経てやっとつきました!
ただ追跡サービスが2週間も更新がないと、流石に不安になりますよね😨

時間通過場所
5/2410:02DHLの配送センターに到着
5/2611:28輸出施設に向けて積み込み
5/3019:43輸出施設に到着
21:01目的の国に輸送
6/1212:33日本に到着
22:13配送センターで手続き
6/138:59税関に到着
6/1412:59通関手続き完了
6/15 10:01配達完了

買い方

UIもしっかりしているので、買い方がわからなくなることはないと思います

決済は

  • クレジットカード(JCBは使えなかった気がするけど忘れた)
  • PayPal
  • ShopPay

ができるよ

あと困りそうなとこは住所くらいですね

普通に日本の住所を英語で書いていけば届きました。

github shopの購入画面
英語日本語
Last name
First name
Company(optimal)会社(なくてもOK)
Postal code郵便番号
Prefecture都道府県
City/ward/town/village市町村
Address住所
Apartment, suite, etc.建物(なくてもOK)
Phone電話番号

日本の住所を英語に変換してくるサイトなどもあるのでそれを活用すればすぐにできると思います

住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!
住所を3パターンの英語表記に同時変換します。分かりにくい海外サイトの会員登録や宛名などにぜひご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました