折れ線グラフを書く方法【装飾も可能】【matplotlib】

matplotlibの折れ線グラフの記事のアイキャッチmatplotlib

折れ線グラフの基本

折れ線グラフはplot(xの値, y軸の値)を使うことで描画することができます

(オブジェクト指向な方もax.plot()でOK)

import matplotlib.pyplot as plt

x = [1, 2, 3, 4, 5]
y = [2, 5, 1, 0 ,6]

plt.plot(x, y)
plt.show()
折れ線グラフ

ndarray型を与えることも可能です

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y)
plt.show()
2つ目の折れ線グラフ

折れ線グラフを装飾

線の装飾

色はcolorで指定することができます

color'r', 'y', 'navy' といったカラーネームはもちろんRGBAやHEX codeで指定してもOK

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, color='r')
plt.show()
色装飾

他の指定可能な色、RGBAやHEX codeの使い方はこちらをどうぞ

線の種類

線の種類はlinestyleで指定ができ、

'solid' , 'dotted' , 'dashed' , 'dashdot' を引数に与えることができます

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, linestyle='dashed')
plt.show()
点線グラフ

線幅

線幅はlinewidthlwで指定することができます

わかりやすいように少し大げさに太くしてみました👍

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, linewidth=20)
plt.show()
線の太さ

マーカー

マーカーの表示

マーカーはmarkerで表示させることができ、様々な種類のマーカーがあります

ここでは点(‘o’)を使ってみましょう

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, marker='o')
plt.show()
マーカー付き

マーカーの種類

マーカーにも様々な種類があり、▲や■、★などを使うことできます

指定可能なマーカーの一覧は下のURLからご確認ください

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, marker='P', markersize=20)
plt.show()
マーカーの種類変更
matplotlib.markers — Matplotlib 3.4.1 documentation

マーカーの大きさ

マーカーの大きさはmarkersizeで変更ができ、markersizeの値を2倍にするとマーカーの縦、幅が2倍になります

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, marker='o', markersize=16)
plt.show()
マーカーの大きさ

マーカーの色

マーカーの色を変更する際には注意点があります

  1. colorでは線の色も変わってしまう
  2. マーカーにはedgeとfaceがあるため両方変更する

です

colorで色を変更してしまうと、当然線の色も変わってしまうため、あまり好ましくありません
またマーカーはedgeとfaceの2つで構成されており、edgeは枠線でfaceは塗りつぶし部です

マーカー全体の色を変更したければ、この2つの色を変更する必要があるわけですね

これらはmarkeredgecolor , markerfacecolor で色を指定することができるで、この2つを使用してマーカーの色を変更しましょう

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-3, 3.1, 1)
y = x**2

plt.plot(x, y, marker='o', markerfacecolor ='red', markeredgecolor='red')
plt.show()
マーカーの色

その他の設定項目(ドキュメント)

線の種類やマーカーの種類の一覧はこちらから確認することができます

matplotlib.pyplot.plot — Matplotlib 3.4.2 documentation

コメント

タイトルとURLをコピーしました