xlabel,ylabelで軸にラベルをつける【matplotlib】

matplotlib

基本的な使い方

使い方はxlabel(),ylabel()に表示したい文字列を渡すだけ

実際にコードを書いてみると、こんな感じになる

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5,5,0.01)
y = np.cos(x)

plt.plot(x,y)
plt.xlabel('theta')
plt.ylabel('y')
plt.show()

ちょっと発展

labelの位置を変える

xlabelはデフォルトでは中央に配置されるが、loc'right','left','center'を与えることで、位置を変更できる。
ylabelでは'bottom', 'center', 'top'

また全てのグラフに対して適応したければ、rcParams["xaxis.labellocation"]='right'のようにして与える

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5,5,0.01)
y = np.cos(x)

plt.plot(x,y)
plt.xlabel('theta',loc='right')
plt.ylabel('y',loc='top')
plt.show()

ラベルの文字を修飾する

ラベルの文字はfontsize,fontfamilyなど色々いじれて便利
いじれるものはmatplotlibのドキュメントを参照してね

matplotlib.pyplot.text — Matplotlib 3.4.1 documentation
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5,5,0.01)
y = np.cos(x)

plt.plot(x,y)
plt.xlabel('theta',fontsize=30, fontfamily='fantasy' )
plt.ylabel('y')
plt.show()

コメント

タイトルとURLをコピーしました